NURO光の気になる実測はどれくらいなのでしょう

新しくインターネット回線を契約する場合、どれくらいスピードが出るのかはかなり重要なポイントなのではないでしょうか。
実測が20Mbps以上あればインターネットを十分楽しむことができますが、動画やゲームを楽しむには実測は速ければ早いほうが快適に楽しむことができます。
Ping値が高いとラグが出ることも多く、ゲームをプレイしていてもパートナーの足を引っ張りかねません。それに、重いファイルをダウンロードしたりアップする時に、固まってしまったり遅くてイライラしたりするようでは大変でしょう。
超高速光ファイバーサービスのNURO光の実測はどれくらいなのでしょうか。
NURO光は世界最速2Gbpsの光ファイバーサービスとして有名ですが、実測で2Gbpsが出るとは限りません。
基地局からの距離や利用環境、接続している機器などによって実測は変わってきます。
実測とは実際の速度のことですから、体感的に速いと感じても実測は自分自身で計ってみなければわかりません。
インターネット上には、簡単にスピード測定ができるツールがありますから、実測を計るのはそれほど大変なことではありません。
NURO光の公式サイト上にもオリジナルのスピード測定ツールが設置されていて、実際の測定結果も公開されています。
2017年6月現在の最高速度は946.4Mbps、最低速度は95.4Mbpsです。
ちなみに私の最高はオークラのスピードテストで下り870Mbps、上りが919Mbpsとなっています。うちだけなのか?は分かりませんが、なぜか下りよりも上りの方が高い結果が出ることが多いです^^;
最高速度と最低速度には10倍ほどの差がありますが、これには理由があります。
速度が差が出る大きな理由には、有線か無線か、集合住宅か一戸建てかなどがあるほか、パソコンの配線や測定する時間によっても違います。
スピード測定サイトによっても違ってくるため、できるだけ多くのサンプル数を持つスピード測定サイトのデータを信頼したほうが良いでしょう。体感的にですが、USENのスピードテストは厳しめだけど、BNRは比較的高い結果が出るような気がします。
NURO光は、業界最大手の通信速度測定サービスで2年連続で1位を獲得しています。多くの方が利用しているスピード測定サイトで、2年連続1位獲得はかなりの快挙です。
これは、NURO光が実測でも最速であることの証明になるのではないでしょうか。
10ギガサービスも徐々にエリアを拡大してきているので、今後のさらなる躍進に期待です。