NURO光の違約金を確認しよう

インターネットは今や生活にもビジネスにも欠かせないものとなっていますが、その通信速度や安定性の悪さ、さらに費用の高さに不満を感じている人もあるのではないでしょうか。
動画が途切れてしまったり、ダウンロードに時間がかかるとなるとストレスに感じてしまいますが、NURO光なら安定した高速インターネットを低価格で快適に楽しむことができます。
現在は関東でサービスが提供されていますので、申し込みを検討している人はまずは対応エリアであるかを確認してみましょう。
確認方法は簡単で、公式サイト内にあるフォームに郵便番号を入力だけです。「提供可」の判定が出たら導入できます。
もし提供エリア外と出たら、残念ですがエリアが対応してくれるまで気長に待ちましょう。(山奥とかは別ですが、そこそこの都市部なら大体は対応しています)
対応エリアであっても県営住宅やUR賃貸などでは利用できませんので、こちらは注意が必要です。
NURO光はインターネットだけではなく、固定電話がお得になるサービスもありますので、電話料金もできるだけ抑えておきたいと考える人はこちらも同時に申し込むことがおすすめです。
そして、インターネットサービスを利用する際は、継続契約期間中に解約をすると違約金が発生することも多くなっていますので、NURO光を申し込む前にも注意事項や契約解除料についてはよく確認しておきましょう。
まずNURO光 G2 Vは2年間の継続契約が申し込みの際の条件となっていて、継続契約は2年単位で自動更新されることになります。
NURO光の継続契約期間中に引っ越しやコース変更に伴う解約がある場合は契約解除料が発生しますので注意が必要です。ちなみに引っ越し先でもNURO光を使う場合は、解約金を請求されないのでご安心ください。
解約やコース変更をする際は申し込むタイミングもよく考えておきましょう。
更新月に契約解除した場合は契約解除料は発生しません。
他コースへの変更に基づき解約を行う場合は、変更先のコースの利用が開始されるまで、現在のコースを利用することが選ばれることが多いですが、この場合も変更先コースの利用開始が更新月以外であれば契約解除料が発生します。
それから電話の利用のことも気になるところですが、番号ポータビリティを希望の場合は更新月に解約希望日を指定し、解約を申し出れば契約解除料は必要ありません。
そして電話を継続利用していくには自身で変更先の電話会社へ継続希望を連絡しておきましょう。